脱毛豆知識:生理周期と脱毛

意外にも脱毛と深く関わっているのが生理周期です。VIO周辺を注意していれば良いという範囲では済まされる問題ではないのは皆さんご存知でしょうか。もちろん、生理中のVIOの脱毛は不可能という事は知られていますが、その他にも注意しておかなければならない点は多々あるのです。生理中は肌が敏感になっているため、人によっては乾燥しやすかったりと肌トラブルが絶えない時期です。その時期はクリニックやサロンなどでも断りを入れられる場合があります。また断られる理由はこれだけではなく、ホルモンバランスの乱れにより効果が出にくい可能性もあるのです。では一体、どの時期が効果が出やすいのかというと女性が一番調子が良いとされる卵胞期を狙って受けるようにすると効果的です。卵胞期は生理後から1週間の間とされますが、少しでも効果を出したいと思っている方は卵胞期の辺りに予約を取り直してみてはいかがでしょうか。排卵期に掛かってあまり無理をすると調子が壊れてしまうので気をつけてくださいね。黄体期も生理中と同様、身体の免疫力が低下し始める時期なのであまりおすすめはしないです。この事から脱毛をするにあたってホルモンバランスが乱れている10代よりも、生理周期がある程度整っている20代からが効果的と言われているのが納得がいきますよね。自分の生理周期が把握できている方は参考にして予約を取るようにすると効率的に脱毛を受ける事ができるようになります。VIOでない限り何も言わなければ生理中だとは分かりませんが、無理やり生理中に脱毛しても良いとは限らないのです。これを機に自分の生理周期を見て何も考えずに予約を取った時と比べてみると効果を実感できるかもしれませんね。そういった相談もクリニックやサロンで行ってくれるので不安な方などはそちらに相談してみましょう。これからはただ脱毛を受けるだけではなく、生理周期と照らし合わせて予約を取る事も重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です