投稿者「admin」のアーカイブ

全身脱毛の安全な脱毛方法:フラッシュ脱毛

これから全身脱毛をしようと考えている方は決して少なくないと思われます。定期的にムダ毛の処理を行うのは面倒なので、エステサロンやクリニックで全身脱毛を行うのは全くおかしなことではありません。さらに自分で処理をすると肌を傷つけてしまう恐れがあるので、安全面からも行う価値があると言えます。様々な脱毛方法がありますが、中でも安全性が高いフラッシュ脱毛をオススメします。
フラッシュ脱毛のメリットとして、まずはやはり安全性の高さを挙げることができます。火傷になることを防ぐために波長の長い光を使用しているので、レーザーより間違いなく安心して利用することができます。レーザーは施術者の技術不足などが要因となりトラブルが少なからず発生しているので、安全を一番に考えている方はフラッシュ脱毛を選ぶべきす。また、痛みが少ないメリットもあります。私はレーザーとフラッシュの両方の経験があるのですが、フラッシュはほとんど痛みを感じることなく施術を受けることができました。痛みを感じやすい人でもビクッとなる程度のようなので、高く評価することができます。他には費用が安く済むメリットもあります。
ただ、メリットだけでなく、デメリットもあるので認識しておく必要があります。1つ目は永久に生えてこないわけではない点になります。永久脱毛ではないので定期的に通う必要があります。中には生えてこなくなった人もいるようですが、確実に生えてこなくなる保証はないので、その点は理解しておいてください。それでも、ほとんど生えてこなくなる毛もあるので、大分薄くすることは十分可能となっています。2つ目はレーザーの場合と同様にシミやホクロがある箇所には使用できない問題があります。シミやホクロがある箇所は違う方法で行う必要があります。いくつかのデメリットはありますが、安全性や痛みが少ないメリットは魅力なので、フラッシュ脱毛を行う選択は間違っていません。

M字はげ対策するならこちらをどうぞ

脇脱毛の安全な脱毛方法:光脱毛


光脱毛をはじめ、多くの脱毛には女性でしたら生理中はお肌がデリケートになっているため、また、皮膚科通院中やお薬を服用中は脱毛できない、と、制限がかかります。妊娠中や妊娠がわかってからもしばらく休止になります。体に100パーセントダメージが無い、とは言い切れないので、光脱毛などを行う業者側もそう言ったことを承知の上で、サインしてください、と、承諾のサインを依頼者からもらい、予約へ、そして施術、と、言う流れになるのが一般的です。まずはご自身が何に重点を置くか、予約が取りやすいところか、通いやすい場所にあるのか、振り替えがきくのか、支払い方法はどうなっているのか、などをよく確かめた上、上記の安全ガイドラインをきちっと理解し、守った上で施術してもらいましょう。
脇をはじめ脱毛は基本的に予約日の前日までに自分でムダ毛を剃ることになります。フェイスシェーバーが推奨されます。剃りのこしや利き手ではない方での処理はなかなか難しいものです。そういった場合は無理をして完全にきれいにしなくても大丈夫です。フェイスシェーバーを持参すれば、当日スタッフさんが剃りのこしをきれいに剃ってくださいます。
また、こういったサービスをしていないサロンでも断られることはありません。毛穴に光を照射するので多少毛はあっても大丈夫です。光脱毛はレーザー脱毛と違い、威力が若干おとるため何十回も通う必要があります。
今すぐにどうにかしたい、と言うかたよりは時間をかけてゆっくりと、でもいいといった方向けです。脇は基本的には日焼けする個所ではないと思いますが他の個所同様日焼けはご法度です。肌の色が黒くなると毛穴の黒さとあまり変わらなくなってしまい安全で効果的な脱毛ができないからです。1度施術をうけたら2か月から3か月あけて2回目を予約するのが一般的です。光ですと1回や2回では効果はあまり感じないかもしれません。回数を重ねることで毛穴も云わば死滅しきれいな白肌が手に入ることでしょう。

脇脱毛の安全な脱毛方法:レーザー脱毛


脇は脱毛箇所として最も人気の高い部分となっており、さまざまなサロンやクリニックで施術が受けられるようになっています。
しかし最近では脱毛施術にもトラブルが起きるようになっていますから、事前に安全な施術方法をチェックしておくことが必要です。
では安全な脇脱毛の方法としてはどういったものがあるのかというと、まず定番と言えるのはレーザー脱毛でしょう。
レーザー脱毛とはレーザーという強い光を使ってムダ毛の毛根を破壊する方法のことで、現在だと主にクリニックで施術が行われています。
これが安全と言える理由としてはやはりクリニックで施術が行われるという部分が大きく、医師・看護師といった国家資格を持つ人が施術を担当するために施術の確実性に優れていることがポイントです。
「サロンだから安全ではない」と言うわけではありませんが、開業に際して国家資格が必要になる医師・看護師の存在は非常に大きな要素でしょう。
また同時に大きな理由となるのがクリニックが医療施設である点で、万が一トラブルが起きた時にも正しい処置を期待することが出来ます。
実際のところいかに国家資格を持つ医師・看護師が施術を担当していると言ってもミスが起きないわけではありません。
想定よりも肌が弱かったためにレーザー光でやけどが起きることもありますし、また施術を受ける側との情報・認識の齟齬によってトラブルが起きることもあります。
しかしクリニックの場合は医療施設であるため、その場ですぐに応急処置が、必要であれば本格的な治療が受けられます。
この点がサロンとの大きな違いで、医療施設ではないサロンでは患部を冷やすなどの応急処置しか出来ません。
そのため肌が弱いなどのリスク要因を抱えている人の場合は、これだけでもクリニックを選ぶ価値があるのです。
その分サロンと比べると費用が高い、受けられる場所が限られているといったデメリットはあるのですが、もし安全性を追求するのであればクリニックでのレーザー脱毛を受けることをおすすめします。